主題歌・挿入歌

Mom

シンガーソングライター/トラックメイカー。

現役大学生の21歳。
音源だけでなく、ジャケットなどのアートワークやMusic Videoの監修も自身でこなし、隅々にまで感度の高さを覗かせる様は、言い例えるなら、次世代に向けた"クラフト・ヒップホップ"。
すべてのトラックをAppleのフリーアプリ・ガレージバンドで制作しているにもかかわらず、一度聴くと頭の中を支配する楽曲たちには、サウンド構築の緻密さや、あくまでポップスフィールドからはみ出ないメロディセンスが光る。
2018年11月、初の全国流通盤となる『PLAYGROUND』をリリース。Apple Music『NEW ARTIST』やTOWER RECORDS『タワレコメン』に選出される。

2019年5月に前作より半年となるハイスピードで2nd album『Detox』をリリース、6月には渋谷WWWでゲストにchelmicoを招いてリリースパーティを開催する。

【これまでのタイアップ】

2019.5 TOKYO FM「高橋みなみのこれから何する?」

ジングル制作

​2019.4 NHK総合「シブヤノオト」TV初歌唱&ジングル制作

2019.2 Apple  TVCM「Macの向こうから」(『Boys and Girls』)

主題歌・挿入歌

Mom

シンガーソングライター/トラックメイカー。

現役大学生の21歳。
音源だけでなく、ジャケットなどのアートワークやMusic Videoの監修も自身でこなし、隅々にまで感度の高さを覗かせる様は、言い例えるなら、次世代に向けた"クラフト・ヒップホップ"。
すべてのトラックをAppleのフリーアプリ・ガレージバンドで制作しているにもかかわらず、一度聴くと頭の中を支配する楽曲たちには、サウンド構築の緻密さや、あくまでポップスフィールドからはみ出ないメロディセンスが光る。
2018年11月、初の全国流通盤となる『PLAYGROUND』をリリース。Apple Music『NEW ARTIST』やTOWER RECORDS『タワレコメン』に選出される。

2019年5月に前作より半年となるハイスピードで2nd album『Detox』をリリース、6月には渋谷WWWでゲストにchelmicoを招いてリリースパーティを開催する。

【これまでのタイアップ】

2019.5 TOKYO FM「高橋みなみのこれから何する?」

ジングル制作

​2019.4 NHK総合「シブヤノオト」TV初歌唱&ジングル制作

2019.2 Apple  TVCM「Macの向こうから」(『Boys and Girls』)

主題歌・挿入歌

Mom[マム]

シンガーソングライター/トラックメイカー。

現役大学生の21歳。
音源だけでなく、ジャケットなどのアートワークやMusic Videoの監修も自身でこなし、隅々にまで感度の高さを覗かせる様は、言い例えるなら、次世代に向けた"クラフト・ヒップホップ"。
すべてのトラックをAppleのフリーアプリ・ガレージバンドで制作しているにもかかわらず、一度聴くと頭の中を支配する楽曲たちには、サウンド構築の緻密さや、あくまでポップスフィールドからはみ出ないメロディセンスが光る。
2018年11月、初の全国流通盤となる『PLAYGROUND』をリリース。Apple Music『NEW ARTIST』やTOWER RECORDS『タワレコメン』に選出される。

2019年5月に前作より半年となるハイスピードで2nd album『Detox』をリリース、6月には渋谷WWWでゲストにchelmicoを招いてリリースパーティを開催。

【これまでのタイアップ】

2019.5 TOKYO FM「高橋みなみのこれから何する?」

ジングル制作

​2019.4 NHK総合「シブヤノオト」TV初歌唱&ジングル制作

2019.2 Apple  TVCM「Macの向こうから」(『Boys and Girls』)

主題歌

プライベート​ビーチソング

銀河の果て 羽根を休めて 僕の知る天使はそのまま死んだよ

雪の降る夜 消えた火種に 重みのある土を被せている

覚えているか? 僕たちがまだネットニュースに踊らされてた頃

始発電車 冷え切ったベンチで 話したあれこれ グレーな話題

あの時世界はもっともっと広くて 雨の日は何より特別に思えた

千鳥柄の大きな傘を持って 指の先はピンク 衒いのないウィンク

大切なものは変わらず大切で 欲しいものは毎日増えて嫌になるね

疲れを知らないこの島から脱走 歌おうぜワナビーズ 力のないワナビーズ

 

宝のありかを教えてくれ それを見つけだす力をくれよ

Life Goes On

変わらず今でも高鳴る胸 約束は一個も守れやしないけど

Life Goes On

(一部抜粋/作詞・作曲:Mom(Life Is Craft)/2ndアルバム「Detox」収録)

    挿入歌​

​フリークストーキョー

その柔らかな声を聞いたなら 簡単に気づくだろう

身体にまとわる棘の数 僕らはみんなと違う

圧倒的な正しさの前では 酷く不器用な言葉を吐いてしまう

夢にまで見た夏が終わり 枯れた花束を優しく抱く

飛び散る艶やかな残像たちの 最後の言葉を噛みしめるように

素朴に生きて素朴に死ぬ

​(一部抜粋/作詞・作曲:Mom(Life Is Craft)/

 2ndアルバム「Detox」収録)